2014年02月04日

紀州荒船海岸の日の出と座礁船


 昨年末、12月14日紀州和歌山は串本の先の荒船海岸の日の出。

ここは日の出と海霧で定評がある場所。以前にも記事をアップしたが、水平線からの太陽が恋しくなり久々に訪れた。

この海岸には、カメラを持って散歩する事を日課にされている方がおられる。もちろん、この日も挨拶させて頂いた。

元々大阪の方らしいが、この海岸に魅せられ移住されて来たらしい。カメラを持って出歩いていると、こういう

思い切った方との出会いも珍しくない。この御仁、教えを乞うと惜しげも無く丁寧に応対して下さる。

で決まって別れ際にかけてもらえる言葉が「良い写真撮りましょう」である。何とも清々しい朝の始まり。

私もこんな風になりたいし、こうありたい。

 
 自分も、そのうち何処かに移住してみたいなんて本気で考える事がある。もし、移住出来るなら何処にしよう

か?と思いを巡らすのも楽しいものだ。もちろん出来ればの話ではあるが・・・・・


 肝心の日の出、前日がちょうどダルマ朝日が見られたらしいのだが、またもやこの日も水平線にびっしりと黒雲が居座っている。

私と紀州の海岸とはあまり相性が良くないらしい。片道約4時間かけて通っているが、今回もツレなく片思いで

ある。






荒船海岸の日の出




荒船海岸の日の出。


ダルマ朝日は今回もお預け。


Nikon D3x / renz: AF-S VR Zoom Nikkor ED24-70mm F2.8G / 70mm / f=10 / ss:1/50sec / manual / ISO:100



続き・・・
posted by Hiro at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

初日の出

 昨年末より越年した紀伊半島での初日の出。

正確には串本町の隣町、紀伊田原での朝日を臨む。

ここ荒船の海霧とダルマ朝日を期待しながら、午前3時半に橋杭岩から荒船海岸に移動する。

この場所は前日、大晦日(おおつごもり)に朝日を臨んだと同じ場所。

 既に1台の車 先客が有り、自分は2番目。

夏とは違いこの時期の日の出はかなり遅い、寒さに耐えながら、長い待ち時間を過ごす。

幸いこの長い待ち時間、初対面ではあるが近くにいる同じ目的の方々との話で、有意義に過ごせる。




紀伊田原の日の出




荒船海岸の日の出。


Nikon D300 / renz: •Nikkor 70-200mm f/2.8G / 175mm / f=22 / ss:1/50sec / manual / ISO:200




紀伊田原の初日の出
posted by Hiro at 18:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

本州最南端での年越し

 年始の挨拶に述べたように予定通り、紀州串本で年越し。

30日の22:00に自宅を出発し、31日の午前2:00過ぎに目的の紀伊田原に到着。以前下見は

していたが、再度改めて付近を見ながら、ダウンロードしていたソフト(Sunのサーベイヤー)にて日の出

位置を確認。今まで判らなかった日の出・日の入り位置がこれでかなり明確に掴める。何と便利なもの!

難点は日本語に非対応の為、操作に少し手間取るが慣れればとても頼もしい!

(google playからのダウンロード・ソフト。機能限定の無償版とフル機能の有償版有り。日の出・日の入り

のみならず、月にも対応している。google mapのGPSと連動しているので、中々の優れ物。

androidのスマート・フォンやタブレットにて使用出来るので目的・用途が同じ方は一見の価値有りと思う。)




 気になるのは空模様と気温!前日までの強い雨は止み、夜中から晴れて来るとあった。確かに雨は止んだ

が雲が切れない。頭上に小さな晴れ間と星が覗いているのが微かな望み。風があると雲が晴れて来るが、

その風が強いと今度は海霧が風で飛ばされ、発生しなくなる。加えて気温が高い。最低気温が3℃で最高気温

との差がほとんど無く、条件はかなり厳しい。いずれにしても31日と元旦のどちらかで、何とか目的を

遂げたい。刻々と夜明けに近づくが・・・・・・




紀伊田原の日の出




大晦日 紀伊田原 荒船の夜明け


水平線近くの黒い雲は頑固に居座るように見える。辛くなるような冷え込みも無し


Nikon D300 / renz: •Nikkor 70-200mm f/2.8G / 120mm / f=8 / ss:6sec / manual / ISO:400




本州最南端での年越し
ラベル:朝日 夕景 和歌山
posted by Hiro at 02:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。