2013年01月26日

静寂の街

 ひそと訪れる京都。

古えから人々の暮らしをずっと見続け、喧騒と静寂が入れ替わり,立ち替わりの複雑な街。

時の権力者・支配者が移りゆく度に、戦乱、戦火にみまわれた街。

 政治、文化、産業、その他ほとんどの中枢が東へ移った後もなお、その歴史の重みを偲ばせる処が随所に

残る。この雰囲気を肌で感じるには、やはり静かな今が一番だと思う。




水路閣




南禅寺 水路閣



この窓から、都であった頃の京都がほんの少し覗けたような気が・・・・・


Nikon D300 / renz: •Nikkor 24-70mm f2.8G/ 24mm /f=2.8 / ss:1/160sec / 絞り優先 / ISO:200




続き・・・
posted by Hiro at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

竹取翁の物語

 いよいよ年の瀬。

神戸・大阪のイルミや夜景に続いて京都の嵐山・花灯路。と云っても画像は4年前の2008年の物。

先日あった花灯路とは違っているかもしれない。いつもの蔵出し画像、ご容赦願いたい。

 狭い嵯峨野の竹林の路に溢れんばかりの人混みを思い出した。ライトアップで闇夜に浮き出した

竹林を見て、主役のいない竹取物語に擬える。




嵐山 花灯路


嵯峨野 竹林の路の灯路


Nikon D300 / renz: •Nikkor 70-200mm f/2.8G / 70mm / f=2.8 / ss:1/500sec / 絞り優先 / ISO:3200



なよ竹のかぐや姫
ラベル:京都 夜景
posted by Hiro at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

宴(紅葉)の後の都


 楽しみにしていた紅葉の季節もアッと云う間に過ぎ去り、

あれだけ賑やかな京都もひっそりと・・・・・。と云ってもこの写真は約2年前のもの。

雪が降れば、降ったでまた非常な賑わいを見せる場所。それまでの間隙に静寂を求めて。

時折、枯れ葉の舞う風の音がとても落ち着く。




慈照寺 観音殿




慈照寺 観音殿 「東求堂」


Nikon D300 / renz: •Nikkor 24-70mm f2.8G/ 24mm /f=2.8 / ss:1/1250sec / 絞り優先 / ISO:1250



京の静寂
ラベル:京都 寺社仏閣
posted by Hiro at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。