2013年02月06日

星屑イルミ

 星屑のような煌き

いつもの(浪速の街の)喧騒が嘘のよう。

眩しい車の光芒も今宵はイルミネーションに。




御堂筋イルミネーション




虹色の蛍


Nikon D300 / renz: •Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2 / ss:1/320sec / manual / ISO:640



続き・・・
posted by Hiro at 22:03| 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

大阪イルミネーション

 以前にもまして、物忘れが酷い!

最近、加速したように。人の名前や地名、かなり心配になるほど。

さして珍しくもないが、先日もこんなことがあった。月に一度の内科の受診日に受診料を支払って釣り銭を

受け取らずに帰ったようだ。

受診した後はいつも通り、近くの(院外処方)薬局に病院より処方箋をFaxしてもらうのだが、職員の方は

自分が病院を出た直後に気がつかれ、到着と同時に病院へ連絡するように薬局へ伝言があったようだ。

伝言を受け、病院への電話を切った後、若い薬剤師の方と笑って話をしながら、

「物忘れに効く良い薬はないか?」。と、薬剤師。「あるにはありますけど、まだもう少し早いですよ(笑)」

空しい慰めを耳にしながら帰る道、これは重症になるまでに何か手を打たんといかんなぁ と。

 一番気になるのが漢字の忘れ、読めても書けない。日常生活、携帯電話やパソコンの辞書変換に頼り切って

いる為、自力ではどうにもならない。困ったものだ!

 自宅で購読している朝日新聞に天声人語なる記事がある。中々に興味深い記事が多い。

ペン字の練習と自分の物忘れの歯止めにいい機会。この天声人語を毎日、マスのあるノートに書き写して

いる。以前のようにまた写経でもやりたいのだが、長続きしないのも困るので手軽なことが一番と昨年から

始めて、かれこれ半年は経ったであろうか?書き貯めたノートも3冊目になる。

ペン先のインクの走りが良い時は、物忘れ防止が少しは役に立っているのかもしれない。




大阪ステーションシティ




大阪ステーションシティ 時空の広場


Nikon D3x / renz: •Nikkor 14-24mm f/2.8G / 19mm / f=5.6 / ss:1/60sec / manual / ISO:1600



続き・・・
posted by Hiro at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

大阪光のルネッサンス

 今月20日木曜日、通勤前に大阪市役所のイルミネーションが開催される事を思い出す。

先日神戸ルミナリエの寒い会場にて人混みに揉まれたばかりなので、少々鼻詰まりと喉の奥のいがらっぽいのが気になるが、

光のルネッサンスにも2年ばかり行って無い。そしてこのイルミネーションのメインのシャイニング・アート・ウォールを

混雑のため過去2度とも避けているので、今回はどうしても1度観てみたい。



 
 ずしりと肩に食い込みそうなバッグを背負い、定時退社。通勤バッグにデジイチを入れるのが、これ程重いものか!

今夜は大阪駅からいつもの阪急電車では無く、地下鉄御堂筋線で一駅の淀屋橋駅へ。

この線の地下鉄の混雑は今でも慣れない、多分これからもずっと! イベントのある今は特にだと思う!



シャイニングアート・ウォールの上演は2回/1日。1回目は19:00からで到着の17:30には既に待ち時間90分の列。

待つのに時間を費やすのも、勿体ない気がするが、今回は我慢して並ぶ。意外に長くに感じなかったのがなぜか不思議に思えた。

多分、3年越しに見た新鮮な感覚と、期待していた物を観る事が出来た充足感であろうか。

(ただ、人の頭が写らないもう少し前で観たかったが・・・・・)




シャイニングアート・ウォール




大阪府立中之島図書館 「シャイニングアート・ウォール」


Nikon D3x / renz: •Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2/ f=1.6 / ss:1/60sec / manual / ISO:1600



水都のイルミネーション
posted by Hiro at 15:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。