2014年02月01日

心の落着き場所 豊後の阿弥陀如来像


 旅の初日。九州の旅は大体いつも、ここ大分から始まる。(正確には前日の夜中に自宅を起ち、下関で下車

して唐戸市場の駐車場にて夜明けを狙う予定であったが、空模様があいにくだったので変更した。)

旅中にて印象を強く受けた順か、或いは時系列と云うのが普通のような気もするが、生来気ままな性格と年齢を

重ねているせいか記憶が鮮明に近い順に進めるのは、非常に楽である。よって旅程は順不同で紹介しているので

整然とされていないことお含み頂きたい。

 もちろん思いつきで、記憶の断片を繋ぎ合せながら話しているので 間違っている事も多々あると思う。

そう今夜のように週末楽しみにしている焼酎を楽しんだ後、頭の中に霞がかかった状態で語り出すと尚更、

誤りが目立つかもしれない。その際はご遠慮なくご指摘頂きたい。カミさんや家族には中々素直になれない

自分ではあるが、表情の見えない御仁の貴重なご意見には意外に抵抗を感じないものである。





極楽浄土




大分県 豊後高田市 富貴寺


涅槃像の如く至近距離に近づいても動じない。この位の肝を持ちたいものだ。


旅の前半、こちら大分豊後地方は気温がかなり低く冷え込んだが、ご覧の通りの陽気。昼間は気持の良い程のお天気。


(モデルの状態をご覧頂ければ、説明は不要だろう。)


Nikon D3x / renz: AF-S VR Zoom Nikkor ED24-70mm F2.8G / 55mm / f=6.3 / ss:1/160sec / program auto / ISO:100


続き・・・
posted by Hiro at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。