2013年02月02日

夕景と明石海峡大橋のイルミネーション

 前回、琵琶湖の菜の花畑からの続き

月夜の湖を撮るつもりが、天候の都合で神戸方面へ移動。滋賀地方よりは幾分、空模様 期待出来るかも

しれない。ただ、夜半からの冷え込みや降雪の予報が気になる。




夕景の明石海峡大橋




明石海峡大橋と夕景


Nikon D3x / renz: •AF-S VR Zoom Nikkor ED70-200mm F2.8G/ 70mm / f=11 / ss:1/160sec / manual / ISO:400



続き・・・
posted by Hiro at 01:00| 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

湖国の黄昏と春らしき薫り

 今週の日曜日、家内の免許更新に門真の運転免許センターまで付き合い、その足で久々琵琶湖を訪れた。

急にと云えばいつもの事だが、それに加え、昨夜観たテレビ番組のワンシーンが瞼の奥に残ったのも手伝っての事。

 そのワンシーンとは、月夜の琵琶湖、樹と樹の間から開けた湖岸に小舟が漂う絵画で映されたカット。

場所は、近江八幡市の湖岸道路近辺。大体は見当がつくが、もちろん正確には判らない。

行けば何とかなると、取り合えず行ってみる事に!




菜の花と比良山地




守山市 菜の花畑



近江八幡市への途中。この季節、氷が溶けていくような温かい光景。


Nikon D3x / renz: •Nikkor 24-70mm f2.8G/ 56mm /f=11 / ss:1/60sec / manual / ISO:100



湖国の黄昏
posted by Hiro at 00:33| 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

静寂の街

 ひそと訪れる京都。

古えから人々の暮らしをずっと見続け、喧騒と静寂が入れ替わり,立ち替わりの複雑な街。

時の権力者・支配者が移りゆく度に、戦乱、戦火にみまわれた街。

 政治、文化、産業、その他ほとんどの中枢が東へ移った後もなお、その歴史の重みを偲ばせる処が随所に

残る。この雰囲気を肌で感じるには、やはり静かな今が一番だと思う。




水路閣




南禅寺 水路閣



この窓から、都であった頃の京都がほんの少し覗けたような気が・・・・・


Nikon D300 / renz: •Nikkor 24-70mm f2.8G/ 24mm /f=2.8 / ss:1/160sec / 絞り優先 / ISO:200




続き・・・
posted by Hiro at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

御前崎の月夜と朝焼け

 先日、関東出張への帰途。道草の途中、横浜からの続き

昨年11月末に伊豆へ久々訪れたが、今回は駿河湾を挟んで西の対岸、御前崎灯台へ立ち寄った。

御前崎の県立自然公園にて雄大な遠州灘を臨む。




御前崎灯台の月明かり




清川泰次芸術館裏、遊歩道脇の展望台から 御前崎灯台と月明かりの駿河湾


Nikon D3x / renz: •Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2/ f=1.4 / ss:1/2sec / manual / ISO:1600



喜びも悲しみも幾歳月
posted by Hiro at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

大阪イルミネーション

 以前にもまして、物忘れが酷い!

最近、加速したように。人の名前や地名、かなり心配になるほど。

さして珍しくもないが、先日もこんなことがあった。月に一度の内科の受診日に受診料を支払って釣り銭を

受け取らずに帰ったようだ。

受診した後はいつも通り、近くの(院外処方)薬局に病院より処方箋をFaxしてもらうのだが、職員の方は

自分が病院を出た直後に気がつかれ、到着と同時に病院へ連絡するように薬局へ伝言があったようだ。

伝言を受け、病院への電話を切った後、若い薬剤師の方と笑って話をしながら、

「物忘れに効く良い薬はないか?」。と、薬剤師。「あるにはありますけど、まだもう少し早いですよ(笑)」

空しい慰めを耳にしながら帰る道、これは重症になるまでに何か手を打たんといかんなぁ と。

 一番気になるのが漢字の忘れ、読めても書けない。日常生活、携帯電話やパソコンの辞書変換に頼り切って

いる為、自力ではどうにもならない。困ったものだ!

 自宅で購読している朝日新聞に天声人語なる記事がある。中々に興味深い記事が多い。

ペン字の練習と自分の物忘れの歯止めにいい機会。この天声人語を毎日、マスのあるノートに書き写して

いる。以前のようにまた写経でもやりたいのだが、長続きしないのも困るので手軽なことが一番と昨年から

始めて、かれこれ半年は経ったであろうか?書き貯めたノートも3冊目になる。

ペン先のインクの走りが良い時は、物忘れ防止が少しは役に立っているのかもしれない。




大阪ステーションシティ




大阪ステーションシティ 時空の広場


Nikon D3x / renz: •Nikkor 14-24mm f/2.8G / 19mm / f=5.6 / ss:1/60sec / manual / ISO:1600



続き・・・
posted by Hiro at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。